焼き鳥にあわせて味わいたい薬味について

焼き鳥は部位ごとに違った味わいが楽しめますが、薬味を変えることでそのおいしさは倍増します。焼き鳥に合う薬味をまとめてご紹介しますので、参考にしてください。福岡独自のぐるぐると巻きつけたとり皮は、長政の通販で扱っています。ぜひお試しください。

焼き鳥におすすめの薬味紹介

焼き鳥におすすめの薬味紹介

焼き鳥に合う薬味をご紹介します。いつもとは違った味わいに挑戦したいという方は、以下の薬味をお試しください。

一味または七味でぴりっと楽しもう

焼き鳥では定番の「一味」や「七味」。唐辛子に含まれるカプサイシンが食欲をアップさせてくれますし、塩にもタレにもよく合います。一味より七味の方が唐辛子の割合が少ないので、辛いものが好きな方は一味を、辛いものが苦手な方は七味を選ぶとよいでしょう。

山椒の香りで焼き鳥を楽しもう

うなぎに山椒を合わせるように、タレのかかった焼き鳥にも山椒がよく合います。福岡のとり皮は、ぐるぐると串に巻き付けた形状をしていることで有名です。そんな独自の形状としたとり皮に山椒をふりかければ、濃厚なタレの旨味とピリ辛のコラボが楽しめます。

柚子胡椒独特の香りがさっぱりとした味わいに

九州名産の柚子胡椒は、唐辛子と柚子の皮、塩を合わせた薬味です。ピリッとした辛味と柚子の上品な香りが特徴。タレのかかった焼き鳥に合わせるとうまさが倍増します。

梅しそで体にも優しい味わいを

焼き鳥をさっぱりと食べたいときにおすすめなのが、梅しそです。たたき梅が唾液を分泌させて消化を助けてくれますし、大葉の香りで食欲が刺激されるのです。

大根おろしでとり皮をさっぱりと

生の大根には消化酵素がたくさん含まれており、脂っこいものと一緒に食べると消化を助けてくれます。おろしポン酢・大葉と組み合わせた大根おろしは、塩にもタレにもよく合います。

わさびのツンとくる辛さがたまらない!

とり皮にわさびを添えると、ピリッとした辛さとさわやかな香りがアクセントになり、1本また1本と食が進みます。通販を展開する長政のとり皮でしたら、カリッとした皮の食感が楽しめますのでぜひお試しください。

たんぱくな味を特徴とする焼き鳥は、薬味を活用することで味のバリエーションが広がります。福岡独自のぐるぐる巻きのとり皮に合わせる薬味としては、一味・七味・山椒・柚子胡椒・梅しそ・大根おろし・わさびがおすすめです。長政の通販ではお得なセット価格でとり皮を扱っています。ぜひ様々な薬味で食べ比べをお楽しみください。

ぐるぐる巻きが特徴!長政の通販で福岡のとり皮を

屋号 WISE CORPORATION 博多工場
ショップ名 博多とりかわ長政
通信販売責任者 伊豆 将之
住所 〒812-0894 福岡県福岡市博多区諸岡1丁目15-23-1F
電話番号 092-403-0130
FAX番号 092-408-4550
ホームページURL https://hakatanotorikawa.com/
PAGE TOP