博多のとりかわはお土産におすすめ!使用部位・魅力を解説

カリッとジューシーな博多のとりかわはご自宅用にもお土産にもおすすめ!

博多のとりかわは、とりの皮の中でも特定の部位の皮しか使用しておらず、そのこだわりがとりかわの味につながっています。皮と聞くとどこでも同じ気がしますが、部位によって食感も味わいも異なるのです。また博多では焼き鳥の一つというより、一つの料理として「とりかわ」が存在しており、地元でも愛され続けてきました。

こちらでは、とりかわで使用されているとりの皮の部位と、とりかわの魅力をご紹介します。

とりかわはどの部位の皮?

3つのはてなマークの積み木

「とりかわ」と聞くと、とり全体の皮をイメージするでしょう。とりのどの部位でも、基本的に皮はついています。実際に、スーパーで販売されているむね肉やもも肉にも、皮がついて販売されていることが多いはずです。

しかし、焼鳥屋さんで提供されるとりかわは、とりの皮の中でも使用する部位が限られています。どの部位かというと「首の皮」です。とりの皮には脂肪分が多く含まれており、カロリーが高いとりかわですが、コラーゲンが多くぷりっとした独特の食感があります。

とりの皮は、どの部位についている皮なのかによって皮の質が異なっており、首の皮は余計な脂肪がついていないことから、純粋に皮だけの味が楽しめます。

皮下脂肪が少なく薄くて柔らかいので、噛むたびに深い味わいが口の中に広がります。むね肉やもも肉についている皮はあくまでお肉と一緒に食べることを前提としていますが、とりかわの場合は皮だけを食べることになるため、皮下脂肪が多いと脂っこくて食べにくくなってしまうのです。

とりかわを食べるときは、きちんと首の皮だけを厳選して使用しているかどうかも確認することをおすすめします。

博多のとりかわの魅力

ビールと焼き鳥

一般的にとりかわは、焼き鳥の一種として扱われることが多いと思います。しかし、博多では焼き鳥というよりも「とりかわ」という料理のジャンルの一つとして、とりかわ専門店が多く存在するほど人気があります。

ではとりかわはどんな場面で食べるのに最適なのか、そしてどのような魅力があるのかを見ていきましょう。

お酒のおつまみに最適なとりかわ

とりかわのベストな食べ方といえば、やはりお酒のおつまみとして食べる方法です。とり肉のカロリーはほとんど皮、といわれるほどで、脂ものっていてジューシーな味わいを楽しむことができます。

コクのある旨み、ほんのりとした脂の甘さが食欲を引き立て、おつまみとして人気です。

焼き方次第で変わる食感

とりかわは、調理の仕方でもちもちした食感にも、カリカリした食感にも仕上げることができます。実際に焼鳥屋さんでも、お店によって焼き方にこだわりがあり、ふっくらもちもちとした食感に仕上げているお店もあれば、とにかくカリッとした食感になることを意識して焼いているお店もあります。とりかわをとおして、それぞれのお店のこだわりが感じられるでしょう。

とりの皮が苦手な方でもOK

博多の人気グルメである「とりかわ」は、串にぐるぐる巻きになっているのが特長です。一般的なとりかわとは少し異なります。

「普段からとりかわを食べる」というとり皮好きの方はもちろん、「とりかわが苦手」という方でも、博多のとりかわは食べやすいように工夫されています。ぐにゃっとする独特の食感をできるだけなくし、カリッと食べられるように仕上げられているのです。

1本1本丁寧に仕上げている博多とりかわ長政のとりかわは、お客様から「25本以上欲しい!」「おいしい!」という声をいただいております。お客様から届いた声をぜひご覧ください。

旨味たっぷりな博多のとりかわはお土産用・ご自宅用におすすめ!

とりの皮とひと口にいっても、「とりかわ」として使用されるのは首の皮だけです。首は体の中でそれほど大きな部位ではないため、1本分を約3羽からとっています。どの部位の皮でもよければ1羽からたくさんとれますが、首の皮だけとなると実は意外と希少なものなのです。

博多名物である「とりかわ」もお店によって異なるものの、基本的には首の皮のみを使用しています。首の皮にこだわることで、カリっとした食感のとりかわが仕上がるでしょう。

博多とりかわ長政では、博多で人気のグルメ「とりかわ」を通販で取り扱っています。皮下脂肪が少ない首の皮だけを厳選しており、脂っこさのない深い味わいが特長です。

手間ひまをかけた製法で、下ごしらえには5日間をかけ、焼きは7度繰り返しています。焼きと冷ましを繰り返すからこそ、旨味が凝縮されたとりかわが出来上がるのです。

外はカリッと、中はジューシーな博多の人気グルメ「とりかわ」をご自宅で楽しみたいというときは、ぜひ博多とりかわ長政の通販をお試しください。

まとめ買いもできるように、10本セットから100本セットまでをご用意しております。また自家製柚子ダレも販売しており、少しピリッとする爽やかな風味もやみつきになること間違いなしです。

博多名物「とりかわ」をお土産に選ぶなら博多とりかわ長政へ

屋号 WISE CORPORATION 博多工場
ショップ名 博多とりかわ長政
通信販売責任者 伊豆 将之
住所 〒812-0894 福岡県福岡市博多区諸岡1丁目15-23-1F
電話番号 092-403-0130
FAX番号 092-408-4550
ホームページURL https://hakatanotorikawa.com/

PAGE TOP